先輩女性は「私の未来」

急に寒くなりましたね。

毎年10月に膀胱炎になるのですが、今年は11月にまたやりました😅

油断してました。。

毎年となると慣れたもので、違和感をキャッチするのも早くって、ささっとお薬をもらい楽になりました(自慢するような話じゃないw

体に痛みがあったり、不快な状態があると、気力も落ちますね。

先日、このサロンで1番長く通ってくださっているお客さまが「もう、あと数回しか来れないかもしれない」と言いながら階段を上がって来られました。

膝が痛くて思うように動けず、色々なことが面倒くさくなってしまったと。

どんな言葉を掛けたら元気になってくださるかしら?と言葉を探してみたものの、上手く伝えられずそんな自分に凹んでいます。

女性の笑い声や笑顔は癒やしです。

女性の存在そのものが癒やしです。

「女性の素晴らしさを伝えたい」

それが、私が仕事をする時にある根っこの部分。

でも、言葉で伝えることが苦手で、全然上手くできません。

せめて、触れることで伝わるといいなと思いながら、丁寧に優しく触れることを1番大切にしています。

大切にされる存在なんだということを、体に記憶してもらえると信じて。

でも、やっぱり言葉の力は大事ですね。

努力不足です。

年齢が先輩の女性は「私の未来」です。

「私の未来」は幸せであってほしい。

年齢を重ねることで、できなくなる事も増えるし、お肌に年齢が刻まれることもあるけれど、女性の価値はそんなこととは関係なくて、年齢を重ねた分だけ豊かさが増えているはず。

年齢を重ねることがプラスだと思ってもらえるような活動をしたいし、伝えられるように頑張ります。

長々と失礼しました。

明日も寒いようです。

自分の心地よさを大切にお過ごしになってくださいね。

関連記事

  1. 新年あけましておめでとうございます

  2. 荻窪でプライベートサロンyurajueを開業して、19周年を…

  3. わたしの仕事は優しく触れる「手当て」のお仕事

  4. 感情はからだに記憶される

  5. VIOのレーザー脱毛はじめました! 〜49から始めるフェム…

  6. フェイシャル+ボディリンパドレナージュを18%offに!!